(1)協議会の構成機関において、所属する組織では対応が困難な事案について中小企業振興事務所が窓口となり協議会の構成機関等に支援を依頼

 

(2)企業の成長段階に応じた支援

○創業の促進

 ・女性向け創業相談会の開催

・市町村の創業支援プログラムの策定支援

・創業セミナー、支援機関向け創業支援研修会の開催

 ・ビジネスプランコンテストの開催     など 

 

○経営基盤の強化の促進

 ・事業計画策定セミナーの開催

 ・経営改善専門相談員の配置

 ・合同物産展・商談会の開催

 ・若手社員向け合同研修会の開催

 

○新たな事業展開の促進

・経営革新計画策定指導員による事業計画策定

・経営革新補助金や第三者機関による技術・経営力評価の活用促進などによる実行支援

・事業者向け各種支援施策の説明会、施策活用の個別相談会の開催

 ・支援機関向け経営革新計画策定支援研修の実施

 

(3)重点支援企業に対する集中支援

各協議会の構成機関が推薦する意欲的な中小企業を重点支援企業として位置づけ、地域の力をあげて集中的に支援。